What's New

2012年12月18日

夏はおしぼり、冬はひざ掛け。では、雨の日は?

人間誰しも自分を大切に扱ってもらったらうれしいもの。病院という特殊な環境であってもそれは当然変わりません。ちょっとした一手間、ちょっとした一工夫を患者さんに提供することで信頼を集められるのであれば、やらない手はありません。


雨の日にはタオルを用意

夏の暑い日には汗を拭くためのおしぼりを、冬の寒さが厳しい日にはひざ掛けを用意し、患者さんが来院した際に一声かけてお渡しする、ほんの少しのコミュニケーションかもしれませんがだれでも嬉しいのではないでしょうか。

また、雨の日には濡れた体を拭くタオルをご用意し貸し出す。
天候に応じたサービスで快適さを向上しましょう。

これら、病棟の寝具などと合わせてリネン業者に相談すればそれほどコストもかからないでしょう。
 

What's New 一覧へ